上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人がマンション経営を始めたそうで、分譲マンション総合管理業・建築コンサルタントを売りにしている 合人社という会社に管理をお願いしたそうです。
なんでも合人社に知り合いの方がいらっしゃるそうで、 その方に合人社マンション経営についての基礎的な知識を色々と教わったそうです。
その方が言うにはマンション経営は一人で行うには難しい点が多くあるそうで、 合人社のような管理サービスなどを提供する会社に依頼するのが一番早く、 個人では難しいマンション点検などの依頼やトラブルの際の緊急対応法などを合人社管理サービスなどでは行えると聞いたそうで、 他にも合人社などの管理サービスを行う会社では月次や年次の決算報告書作成や各種契約書の作成を代行して貰えるので、 合人社などの管理サービスをお願いするのが一番だと紹介されたそうです。
どうせならうちの合人社でマンション経営を始めてどうかと言われたのもあり、 合人社に管理をお願いしマンション経営を行うことにしたそうです。
友人も合人社に依頼してよかったと話しており、 合人社のサービスに納得しているようでした。

友人の話していた合人社という会社に興味を持ち、 合人社をネットで検索してみる事にしました。
合人社という会社は全国に幅広く展開しており、 高品質なサービスを低価格で行うということを合人社信念にも掲げていて、 合人社に依頼した利用者の方達からの声などもあり、 とても納得のいく結果が得られ管理を合人社に依頼してよかったとの声が見られるほどでした。
この合人社という会社が何故これだけの声を頂くのかいうと、 それは合人社の充実したバックアップ体制がひとつにあります。
まず合人社本社という大きな柱がひとつあり、 その次に合人社本支社・営業所という大元のサービスがあり、 他にも合人社マンション経理課という部署では 月次・年次の決算報告書の作成・管理などを行う部署で、ここではコールセンターなども設けており、各種お問い合わせなどはこちらの部署が管理しているそうです。
次に合人社総合出納監理課、 ここでは管理組合の諸費用支払いを行い、マンション経営課と共に適正処理を相互監視する部署だそうです。
合人社緊急管理センターでは、 管理組合様からの連絡や相談、夜間の緊急事態に備えた24時間受付のフリーダイヤル窓口が設置されており、 緊急事態の際に合人社社員の方が担当してくださるそうです。
合人社OAシステム課では収納事務や電算事務などに関する独自ソフトの開発を行う部署だそうで、 ここでは「月間管理報告書」の作成などを行う部署とのことです。
合人社工事部ではマンションの点検を主に行っており、 点検の際に改善が必要と思う場所があった際には改善案や修繕計画の提案などを行っている部署だそうです。
合人社業務部では管理委託料・管理費・修繕見積もりなどの見積の作成などを行う部署だそうで、 他にも改正案や管理委託契約案などの作成も行うそうです。
合人社業務監理室では管理組合名義の普通預金・定期預金などの保管管理を行っているそうで、 ここでは各フロント担当者のチェックなどを行い品質を高めているそうです。
合人社法務課では滞納催促や支払催告書の発送などを行っており、 法的措置の実行補助なども行っているそうです。
合人社管理部門の中には、 合人社総務部、経理部、 合人社経営企画室、内部調査室などがあるそうです。
これらの充実したバックアップ体制以外にも合人社ではPFI事業というもに力を入れており、 PFIとは「Private Finance Initiative」の略称で、従来は国や地方自治体が行っていた公共施設などの建設・維持管理・運営などを 民間の資金などのノウハウを活用することで、より効率的で質の高い公共サービスを実現する手法だそうです。
これまでも合人社PFI事業委託実績も全国各地で評価されているそうで、 合人社の手腕の高さが評価されているそうです。
また合人社生活支援サービスなどもあり、 ミニショップの設置やレンタカーの手配などといった合人社からの支援サービスを受けられるそうです。
合人社の経営理念やバックアップ体制・支援サービスといった様々な情報から、 この合人社という会社はマンション経営を考えている方にはオススメの会社なのだと思いました。
スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
Copyright © ラズベリーの美的生活. all rights reserved.【Template by 印刷のはなプリ
DTP★アルバイト・SOHO募集★大阪市 まとめ
topへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。